WEB標準に準拠したXHTML+CSSコーディング

ウェブ標準の準拠が求められている現在、ビーズスタジオでは、アクセシビリティ(accessibility)に最大限の配慮を行い、デザインデータを忠実に具現化いたします。
また、各OS・ブラウザでの検証も行いブラウジングの統一化も行っております。

ビーズスタジオでは1997年より、webの企画/デザイン/制作/管理をおこなっており、これらのバックボーンを最大限に生かし、デザイナーの意図を理解できるコーディングスタッフの育成を行っております。


W3Cバリデート(validate)

全てのページはW3C標準化のバリデータ(validator)で構文の検証を行っております。
また、社内ガイドラインの徹底により、無駄のない正確なコーディングを作成いたします。

以下は弊社制作サンプルとなりますのでご確認ください。
サンプル1


検証ブラウザ

Windows :
IE,Mozilla Firefox,Opera
Macintosh :
safari,Mozilla Firefox,Opera

お取り扱いできない商品

風俗・アダルト関連のデータ